就職

島根大学では、留学生の就職支援を積極的に行っています。
日本での就職支援を希望する留学生には、
島根大学Moodle「留学生就活支援」コースの受講をお勧めしています。
受講によって就職活動に必要な情報や交流の機会を得ることができます。

登録はこちらから→ 


■留学生の就職状況について(医学部および医学系研究科を除く)

  平成29年度 平成30年度 令和 元 年度
卒業・修了者数 38人 34人 30人
就職先 日本 3人※1 9人※2 8人※3
帰国先 9人 4人 3人

※1 不動産業、サービス業、飲食業
※2 建設業、運輸業、製造業等
※3 IT、食品、機械製造、電子系製造、農業、通信、医療福祉


■就職支援について

島根大学独自の支援

 1.企業見学ツアー
 日本国内で就職することを目指す留学生を対象に、留学生の地域就職促進の一環として毎年実施しているものです。過去の企業見学ツアーの様子は以下のとおりです。
 ・2020年9月実施分
 ・2019年2月実施分

 ・2018年2月実施分
 ・2017年8月実施分
 ・2017年2月実施分

  companytour.JPG  

 2.企業との交流・インターンシップ支援
 島根大学では、島根県内企業への就職を希望する留学生に対して、県内企業との交流会やマッチング会などを開催しています。また、インターンシップを行った学生に対して奨学金を支給し、経済的な支援を行っています。これにより、将来、島根県内に定着する外国人を増やすことを目的としています。

  過去の県内企業との交流会・マッチング会記事はこちらをご覧ください。

  過去のインターンシップ記事はこちらをご覧ください。


 3.ビジネス日本語特別講義
 留学生を対象とした、ビジネス日本語に特化した特別講義を開催しています。過去の講義については、こちらをご覧ください。 

 
 4.就職ガイダンス
 就職活動を開始する留学生を対象に、大学教育センターと共催で就職活動の進め方を紹介するガイダンスを開催しています。

  5.就職相談
 国際交流センターや大学教育センター教員による、就職相談会と個別相談を行っています。オンラインでも対応しています。

 

 

以上の支援については、
島根大学Moodle「留学生就活支援」コースで詳しく説明しています。

登録はこちらから

 

その他の支援窓口

 1.留学生就職支援ネットワークシステム
 島根大学は「留学生就職支援ネットワーク」に加盟し、留学生の就職活動を支援しています。日本での就職活動に役立つサービスが下の事例の通りたくさん提供されています。利用規約、利用マニュアルを確認し各自で登録をお願いします。登録の際は島根大学から付与されているメールアドレス(@matsu.shimane-u.ac.jp または@med.shimane-u.ac.jp)で登録を行って下さい。

【主なサービス内容】
 1.就職活動のマニュアル・ノウハウ(約40コンテンツを動画配信)
 2.就職試験対策(e-learning)(約200問の練習問題)
 3.ビジネス日本語( e-learning )(18コンテンツを動画配信)
 4.留学生のための企業採用情報
 5.合同企業説明会・会社説明会情報
 6.ガイダンス・セミナー等情報
  ※1-4のコンテンツはスマートフォンでも配信中


 2.在留資格変更についての相談
 2019年10月に広島出入国管理局では、留学生の就職支援に関する専用の相談窓口を開設しました。
 相談は事前予約が必要で、「留学」の在留資格を持っている留学生は、相談窓口を利用できます。

 詳細はこちらをご覧ください。
 予約申出書はこちらです。
 


■奨学金について

 就職促進プログラム
 私費外国人留学生で、島根大学を卒業・修了後、日本国内、特に山陰地域(島根県、鳥取県)の企業への就職を希望する学生を対象とした奨学金制度があります。採用者は、「留学生Iターン就職促進プログラム」(ビジネス日本語講座、キャリア教育、インターンシップ)に参加することを条件に、奨学金を受給することができます。

 インターンシップ奨学金
 島根県内の企業での就職を目的としたインターンシップを希望する学生を対象とした奨学金制度です。さらにインターンシップ後に就職が決まった場合は、祝金も支給されます。

 奨学金については国際交流課留学生交流係に問い合わせてください。
 ied-ryugaku(at)office.shimane-u.ac.jp   *(at)を@に代えてください