よくある質問

 

1.島根大学の大学院で勉強したいです。
  島根大学大学院の募集要項で,出願時期等を確認してください。
  入試情報はこちら

 

2.島根大学に入学するために初めて日本に行きますが,日本での生活が不安です。
  島根大学国際交流課では,新しく島根大学に入学する留学生を対象に,年2回(4月と10月)オリエンテーションを行っています。日本での生活についての心得や大学生活についての情報提供などを行いますので,参加してください。入学後半年間は,留学生それぞれにチューターの学生が配置され,大学での手続きなどを手助けします。国際交流センター,国際交流課の教職員もサポートしますので,何か困ったことがあれば気軽に窓口に来てください。

 

3.学生寮に入りたいです。申し込み手続きについて教えてください。
  年に2回(4月入居または10入居)入居者を募集しています。詳細はこちら。大学の周辺にはたくさんの民間アパートがありますので,アパートに入居することもできます。アパートや県営住宅を借りるときは,保証人が必要になります。留学生住宅総合補償に加入した場合,留学生後援会で保証人になります。留学生住宅総合補償の加入手続きは国際交流課に問い合わせてください。

 

4.銀行で口座を開設したいのですが。
  松江市内にはいくつか銀行があります。島根大学(松江キャンパス)の最寄りの銀行は山陰合同銀行です。山陰合同銀行の口座を開設する場合は,留学生証明書の提出が必要ですので,国際交流課に発行を依頼してください。なお,留学期間が6か月未満の留学生は,山陰合同銀行の口座を開設することができません。また,ゆうちょ銀行の口座を開設することもできます。ゆうちょ銀行の口座は留学期間が6か月未満の留学生でも開設できます。

 

5.ビザがもうすぐきれます。在留期間の更新手続きは,どうしたらいいですか?
  在留期限の3か月前から,手続きが可能です。国際交流課窓口(医学部所属の留学生の場合は,医学部国際交流推進室)で必要書類を受け取り,提出してください。留学生の代わりに大学が入国管理局に提出します。

 

6.アルバイトをしたいです。手続きについて教えてください。
  アルバイトをする前に,資格外活動許可を取得する必要があります。手続きについては,国際交流課に問い合わせてください。

 

7.母国にいる家族を日本に呼んで一緒に暮らしたいです。どのようにしたらいいでしょうか?
  ビザの手続きについては入国管理局で尋ねて,留学生自身で行ってください。 広島出入国在留管理局 0852-21-3834

 

8.日本での就職を希望しており,就職活動をしたのですが,就職が決まりませんでした。大学卒業後も引き続き,就職活動をしたいと思っています。在留資格は「留学」のままで大丈夫でしょうか?
  在留資格を「特定活動」に変更してください。変更手続きは留学生自身で行う必要がありますが,大学で発行する推薦状の提出も必要になりますので,国際交流課の窓口で手続きについて確認してください。

 

9.留学生のための奨学金はありますか?
  留学生のための奨学金の募集通知は,メールで行います。大学からの推薦人数に制限がある場合は,大学内で選考を行い,被推薦者を決定します。また,個人で応募できる奨学金もあります。奨学金の情報はこちら

 

10.企業でインターンシップをしたら奨学金がもらえると聞きましたが。
  島根県内での就職を希望する留学生を対象としたインターンシップ奨学金制度があります。島根県内で所定の時間数インターンシップを行った留学生には奨学金を支給します。受給の条件等,詳細については国際交流センターにお尋ねください。

 

11.授業料免除を申請するためにはどうしたらいいですか?
  各期(前期・後期)ごとに申請する必要があります。申請の案内は全学掲示板への掲示またはHPで行い,案内の時期は,前期分は1月下旬,後期分は7月下旬です。学生支援センター(医学部所属の留学生の場合は医学部学務課)で申請手続きを行ってください。詳細はこちら

 

12.日本語の勉強をしたいですが,どこで勉強できますか?
  島根大学では日本語補講のクラスを開講しています。単位の取得できる正規の授業ではありませんが,島根大学の留学生・家族であれば,無料で受講できます。詳細はこちら

 

13.大学生活について色々と悩んでいます。相談にのってほしいのですが。
  指導教員が相談にのっています。また,場合によっては,国際交流センターの教員も相談にのります。日本語だけではなく,英語・中国語での相談も可能です。また,保健管理センターでも相談を受け付けています。

 

14.病院に行きたいのですが,私は日本語があまり話せないので心配です。誰か病院に一緒に行ってほしいのですが。

  体調が悪い場合は,まずは保健管理センターに相談しましょう。大学外の病院に行く場合,しまね国際センターには,コミュニティ通訳ボランティア制度があり,事前申し込みにより,行政窓口,病院などに帯同する通訳の方をお願いできます。詳細はこちら

 

15.一時帰国するのですが,大学で何か必要な手続きがありますか?
  国際交流課で旅行届を受け取って,指導教員の承認を得て,出発までに提出してください。

 

16.メールアドレスを変更したのですが,どうしたらいいですか?
  大学から留学生のみなさんにメールを送ることがあります。アドレスが変わったら速やかに国際交流課に知らせてください。また,学務情報システムを利用している留学生は,システムに新しいメールアドレスを登録してください。

 

17.日本人学生と交流する機会はありますか?
  国際交流センターでは毎年12月に留学生交流会を実施しています。また,留学生のための研修旅行があり,サポートスタッフとして参加する日本人学生と交流することもできます。島根大学には色々なサークルがありますので,加入することもできます。また,外国語教育センターでも年に数回,交流のイベントを企画しています。その他にもイベントがあれば,留学生のみなさんにはメールでお知らせします。