国際交流がしたい島大生へ

国際交流に興味がある島大生の皆さん、海外や留学に行かなくても、島根大学の中で国際交流をする方法がたくさんあります!

方法1.留学生関連イベントに参加する
国際交流センター・国際交流課では、毎年留学生向けの研修旅行を企画しています。また、例年12月頃に、留学生交流会を開催しています。楽しみながら留学生と交流を深めましょう。留学生も日本人の友人を欲しがっています。

方法2.留学生をサポートする
新入留学生の勉強・研究や、日本での生活をサポートする「留学生チューター」や、島根大学のサマースクールに参加する海外からの学生をサポートする「カンバセーションパートナー」になってみましょう。国際交流センターホームページ、メールマガジン、掲示等で募集を行います。


方法3.「島大アンバサダ」になる
「島大アンバサダ」は、海外からのゲストに対して英語で島根大学の紹介やキャンパス案内をする活動を行っています。パワーポイント等を使って島根大学や松江市、島根県について英語でプレゼンしたり、一緒に図書館やミュージアム等を散策しながら大学の特徴や魅力などを学生目線で紹介しています。ゲストと学食でランチをご一緒したり、ネイティブの先生と一緒に昼休みに英会話をしたり、いろいろな交流ができます。活動内容や参加方法については、こちらから確認してください。


方法4.国際交流メールマガジンに登録する
国際交流課で実施・主催する海外研修、イベント、交流会などの情報をメールで配信しています。
下のQRコードを読み取るか、国際交流課留学生交流係担当(メールアドレス ied-ryugaku(at)office.shimane-u.ac.jp)宛てに、
学生番号、氏名、学部・学科、学年を書いて、件名「メルマガ登録」として空メールを送ってください。

国際交流メールマガジン登録QRコード