海外留学を希望する島大生へ

    1. 海外留学のススメ
    2. 海外短期研修とは
    3. 交換留学とは
    4. トビタテ!留学JAPANとは
    5. 奨学金について
    6. 相談窓口

1.海外留学のススメ

 「海外留学なんて、語学力が必要だろうし、お金もかかるだろうし、海外って危なさそうだし、絶対ムリ!」って思っていませんか?いえいえ、普通に大学に通っているだけでは得られない体験があなたを待っています。自分の長所・短所を見直す良い機会でもあるので、ぜひ一歩踏み出してみませんか。

 一口に 「留学」と言っても、いろいろなスタイルがあります。期間や目的に合わせて、自分に合った留学スタイルを見つけましょう。

 例えば・・・

目的(やりたいこと)   おすすめ

夏休みや春休みに海外に行ってみたい

海外短期研修 または トビタテ!留学JAPAN
語学力を伸ばしたい →  海外短期研修 または 交換留学 
学部・大学院レベルの教育を受けたい

交換留学
海外で職業体験をしたい 海外短期研修 または トビタテ!留学JAPAN
海外で社会貢献・ボランティアをしたい トビタテ!留学JAPAN または 国際ボランティア
具体的にやりたいことがある トビタテ!留学JAPAN

 

トップへ戻る

2.海外短期研修とは

 島根大学では、授業の一環として様々な海外研修を実施しています。異文化体験をしたり、語学力を高めたり、職業体験をしたり、希望に合った研修があるはずです。渡航時期は主に夏休み、春休みとなっており、用件を満たせば奨学金や単位も出ます。たいていのプログラムは引率者がいるので、初めての海外でも安心です。詳細はこちらのページを確認してください。

  

トップへ戻る

3.交換留学とは

 交換留学とは、島根大学が協定を結んでいる海外の大学(協定校)に、島根大学での選考試験を経て、交換留学生として派遣されるものです。手続きの流れなど、詳細はこちらを確認してください。

1.どこの国・大学に行けるの?
交換留学ができる協定を締結している海外の協定校については、「海外協定校一覧」をご覧ください。 

2.留学期間はどのくらい?いつから?
交換留学の期間は6ヶ月以上1年以内で、1年を超えることはありません。派遣される協定校によって留学開始の時期は異なりますが、概ね、8月~10月に始まる秋学期から、翌年の5月~7月に終わる夏学期までの期間になります。渡航時期は、それぞれの学期の始まる直前、または事前語学学習が必要な場合は、数週間程度早めに渡航する必要があります。協定校によっては、春学期から受け入れてくれるところもありますので、国際交流課に相談してください。


3.交換留学中の授業料は?
交換留学期間中は、島根大学に授業料を払う必要があります。その代わり、派遣先の大学では授業料を払う必要はありません(授業料不徴収制度)。ただし、派遣先の大学が定める語学能力に達していない場合、事前に語学研修が必要だったり、派遣先大学の語学センターでの語学学習が必要な場合があります。この経費については、授業料不徴収の対象となりませんので、各自が支払うことになります。

4.単位はどうなるの?
交換留学生として留学先大学で取得した単位を、島根大学の単位として換算することができます(上限:学部生60単位、院生10単位)。必ず留学前に、履修計画を自分の所属学科の指導教員、授業担当教員、学生センターの担当者とよく相談し、確認をしておいてください。

5.語学力はどのくらい必要?
交換留学のための語学力については、こちらをご覧ください。


6.交換留学を申し込むには?
以下の書類が必要です。国際交流課まで取りに来てください。
・交換留学申込書
・留学計画書
・指導教員の推薦書
・学業成績証明書
・健康診断書
・語学能力証明書


7.学内選考試験の内容は?
派遣先の大学で勉強するための言語能力などをチェックするため、また、派遣先大学での受入れ人数を超えた場合の調整のために、学内選考試験を実施します(例年12月頃)。

以下により総合的に判断し、派遣者を決定します。
・留学先の言語による筆記試験
・留学先の言語と、日本語による面接試験
・提出書類の内容     


8.交換留学の費用は?
もし1年間留学した場合、概ね次のような経費が必要なことを見込んでおいてください。
欧米  150万円~200万円
アジア 100万円~150万円

内訳
・渡航手続き費  ビザ取得など
・渡航費      航空運賃など
・生活費      宿舎費(大学寮、ホームステイ、アパート)、食費など
・授業関係     教科書、語学学校(※)
※ただし、派遣先の大学が定める語学能力に達していない場合、事前に語学研修が必要だったり、派遣先大学の語学センターでの語学学習が必要な場合があります。この経費については、授業料不徴収の対象となりませんので、各自が支払うことになります。

9.奨学金はある?
詳細は「5.奨学金について」をご覧ください。 


10.交換留学の様子をもっと知りたい!
実際に交換留学をした先輩たちのレポート、留学報告書をこちらのページにまとめています。

トップへ戻る

4.トビタテ!留学JAPANとは

文部科学省が官民協働のもと社会総掛かりで取り組む留学促進キャンペーンで、自分の企画力次第で支援企業や団体の寄附による返済不要の留学奨学金が得られます。留学のテーマは、最先端の研究や学問に関するものから、国際協力、社会問題、スポーツ、アート・・・などなど、あなた次第。島根大学でもこれまでに20名以上が採用されています。ぜひチャレンジしてください!

詳細はこちらのページから確認してください。
 

トップへ戻る

5.奨学金について

(1)島根大学海外派遣学生支援制度

①島根大学短期海外研修プログラム奨学金
 ◆支援対象者
  ・島根大学に在学している学生(非正規生を除く)
  ・各学部等が実施する海外留学・研修プログラムに参加する者。奨学金給付の可否は
   国際交流センターで決定する。
 ◆奨学金支給額
  ・単位取得が可能な場合 5万円
  ・上記以外の場合 3万円

②島根大学グローバルチャレンジ奨学金
 ◆支援対象者
  ・島根大学に在学している学生(非正規生を除く)
  ・交換留学等により6か月以上の期間留学する者
  ・自ら企画する海外留学・研修プログラムまたは外部団体・機関が
   企画・実施する海外でのボランティア活動やインターンシップ等を主な目的とする
   プログラムに参加する者。
  奨学金給付の可否は国際交流センターで決定する。
 ◆奨学金支給額
  ・交換留学等 アジア地域 15万円 その他地域25万円
  ・上記以外の場合 5万円


(2)外部の奨学金

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)奨学金
①海外留学支援制度(協定派遣)
月額6~10万(金額は派遣先によって異なります。留学期間支給、返還不要。)
学内選考での成績上位者数名を推薦します。対象プログラムは国際交流課または担当教員に確認してください。


②第二種奨学金(短期留学)
月額3~12万円(有利子貸与型、返還が必要。)このほかに、支度金として留学時特別貸与奨学金を10~50万円までの間で貸与申請できます。

詳細は、日本学生支援機構ホームページを確認してください。  

  

トップへ戻る

6.相談窓口

島根大学国際交流センターおよび国際交流課は、世界に羽ばたこうとする皆さんを全力で応援します。
総合理工学部2号館3階まで気軽に相談しに来てください。

トップへ戻る