留学生向け島根県内企業プレゼンテーション会を開催しました

公開日 2019年12月23日

 12月9日と10日、島根大学国際交流センターにおいて、島根県内企業13社のプレゼンテーション会が開催されました。この会は、本学留学生ならびに来年島根県で行われる合宿型インターンシップに参加する東洋大学の留学生約10名が対象で、プレゼンテーションの様子は東洋大学に向けてテレビ会議システムで遠隔配信されました。
 島根県での合宿型インターンシップは、2017年7月に本学と東洋大学が連携して開始した「留学生Iターン就職促進プログラム」の一環として行われ、多くの留学生に島根県と島根県内企業の魅力を知ってもらい、将来日本の地方での就職に役立ててもらうことを目的に、来年2月に実施が予定されています。企業の担当者は一緒に働く外国人の社員などとともに、企業説明や勤務体験について発表を行い、参加した留学生にむけて島根県内企業の魅力をアピールしました。また、本学の留学生8名もこの会に参加し、県内企業での就職やインターンシップの魅力について情報収集を行いました。
 島根大学は、今後もこのような活動を通じ、地域と企業との関係を更に強化し、留学生と企業とのコミュニケーションの場を設けることによって、留学生の就職を促進するとともに、島根県内の人材不足の解消等の地域貢献にも取り組んでまいります。

プレゼン会場の風景 企業プレゼンの様子
 
外国人社員とともにプレゼンを行う企業  

お問い合わせ

国際交流課