留学生大山スキー研修を実施しました

2019年2月28日

    221日~22日にかけて大山ホワイトリゾートスキー場にて留学生大山スキー研修を実施しました。この研修は例年鳥取大学と共同で実施しています。今年は島根大学の留学生24名、鳥取大学の留学生19名の合計43名が参加しました。

    今年も参加者の大多数がスキー未経験者で、今年は山陰地域の雪が少ないものの,8人のインストラクターの熱心な指導と英語による解説を通して,柔らかい雪の上でも徐々に滑れるようになり,2日間の研修を終えるころにはずいぶんと上達しました。参加者は、初日は寒さに耐えながら、練習を繰り返して頑張る様子を見せました。2日目は素晴らしい晴天に恵まれ、雪が溶け始めましたが、冬ならではのスキーを存分に楽しみました。

    宿泊先では、島根大学と鳥取大学の留学生とが混じって5,6人のグループに分かれて合宿しました。ホテルの交流スペースでは、トランプゲーム、けん玉体験、バングラデシュからの留学生によるウクレレや笛の演奏など、音楽やパフォーマンスを通した交流も行われました。山陰地域の2つの国立大学で学ぶ留学生同士が、学校生活、研究活動について情報交換ができました。

ski01.jpg

ski2.jpg

ski3.jpg 

 

 

 

 

お問い合わせ

国際交流課
留学生交流担当
電話:0852-32-6106