島根大学サマースクール2018開催について

2018年8月21日

73日から18日までの約2週間、基礎的な日本語を学習し、島根の歴史と文化を学ぶことを目的とした島根大学サマースクール2018を開催しました。本年度は、アメリカ、ドイツ、イギリスから合計9名の学生が参加しました。学生は午前中に開催される日本語講義、午後は松江城、出雲大社などの訪問に加え、松江の伝統的な茶道体験や醤油製造施設の見学など、地域の文化や産業についても学びました。また、島根大学生との交流やホームステイを通じ、学生や地域との交流を深めることができました。島根大学は、このような活動を通じて、協定大学との深い連携の強化を推進してきます。

 

紙漉き体験.JPG 
紙漉き体験                 剣道体験

 

 
調理実習                  浴衣体験

 

 
和菓子体験                 送別会:本学学生、ホストファミリー、教職員と

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-9756