留学生対象の「ビジネス日本語講義」を実施しました

公開日 2019年11月26日

 島根大学国際交流センターは、112日~3日、留学生対象のビジネス日本語講義を実施し、10名の外国人留学生が参加しました。
 今回の講義では、東洋大学国際教育センター田中祐輔准教授を講師に招き、ビジネス日本語の学習法やコミュニケーション法・文書の書き方・ビジネス日本語能力テストの傾向と対策等の内容で講義を行いました。参加学生の中には日本での就職だけでなく帰国後に自国で日本語を使った仕事を希望する学生も参加しており、服装や態度などのビジネスマナーや、コミュニケーションなどについての質問が多く出されました。講義の最後には本学国際交流センター長である出口副学長より、受講者全員に"受講修了証書"が授与されました。
 この講座は今年で3年目の開催となり、外国人留学生が就職するための日本語レベルアップを目的として、日本語能力試験N1N2相当以上の日本語運用能力を有する外国人留学生を対象に行われています。これまでの受講者からは毎年、日本での就職に成功した留学生を輩出しており、今年の参加者も熱心に講義を聞いていました。

 島根大学ではこの他にも日本企業への就職を希望する外国人留学生のために、地元企業でのインターンシップ参加者等に対する奨学金の支給、首都圏の私立大学と連携した国内就職支援プログラムなどの事業を実施しています。今後も外国人留学生が円滑な就職活動を行えるように支援を行っていく予定です。

businessjp1.jpg businessjp2.jpg
講義の様子 出口副学長・東洋大学田中准教授と参加留学生

 

 

お問い合わせ

国際交流課