トビタテ!留学JAPAN地域コーディネータープログラム研究会を開催

2019年9月20日

 9月5日から6日,島根県にて開催された日本学生支援機構主催の同研究会に島根大学のトビタテ派遣学生5名が参加し,17地域のコーディネーターおよび関係者に向けて留学活動報告と意見交換を行いました。
 島根大学国際交流センターは島根県グローカル人材育成支援事業実施協議会の事務局業務を受託しており,今回のコーディネーター研修会では開催支援として,教員によるトビタテ!留学JAPAN地域人材コースの島根県の現状と課題に関する講演やトビタテ派遣学生のインターンシップ受入企業訪問,地域人材育成のための取り組み紹介を行いました。

 島根大学からはこれまで,トビタテ!留学JAPANに地域人材コースの16名を含む計25名の学生を派遣しています。このような研究会活動を通じて地域間交流を活性化し,世界と地域の課題に挑戦する学生の育成をさらに進めて参ります。 

tobitateshimane2-2.jpg
企業訪問の様子
tobitateshimane1-2.jpg
本学教員による講演

お問い合わせ

国際交流課
国際交流センター
電話:0852-32-9756