留学生 クリケットを通して地域交流

2019年6月28日

 島根大学の留学生が中心となって設立したクリケットチームが,622日,地域交流として松江市立持田小学校の児童および保護者とクリケットによる交流を行いました。留学生クリケットチームは主にバングラデシュ,アフガニスタンからの留学生を中心に活動しており,地域住民との交流活動も活動の重要な目的となっています。持田小学生の児童にとって,クリケットは初めてチャレンジするスポーツであり最初は戸惑っていましたが,クリケットに詳しい留学生からルールを学びながら一緒にプレーをすることで,笑顔で声を掛け合い,スポーツを通じて地域との交流を行うことができました。

島根大学は今後も,このような留学生の地域交流活動を積極的に支援していきます。

cricket_20190622.jpg

お問い合わせ

国際交流課
国際交流センター
電話:0852-32-9756