事務系職員と外国人留学生の交流会を開催しました【島大グローバル月間】

公開日 2019年11月26日

 島根大学では事務系職員のグローバル化の取組みの一環として,このほど事務系職員と外国人留学生の交流会を開催しました。11月に実施中の「島大グローバル月間」のイベントとして企画したもので,日頃外国人留学生と接する機会の少ない事務局各部の若手職員が中心となって,部単位で交流を図るものです。

 11月14日には総務部総務課及び人事労務課の若手職員8名が,ベトナム及びバングラデシュ出身の学生と学食で販売されているハラルフードのランチを食べながら交流しました。島根大学での日頃の学習,研究活動の様子や日本での生活の様子,母国の様子などを話題に和やかな雰囲気で会話が弾みました。

 参加した事務系職員からは,日本語があまり堪能ではない留学生に対し,わかりやすい日本語で伝えることや時には英語を交えてコミュニケーションを取るなど,日頃の業務を離れ同世代の留学生との交流を楽しむ様子が伺え,大変貴重な体験となりました。

 今回の体験を機に,事務系職員のより一層のグローバル意識の高揚に繋がることが期待されます。



IMG_7690.JPG IMG_7684.JPG
自身の研究について説明する留学生 昼食をとりながらの交流



お問い合わせ

国際交流課