2019年度夏期中国社会文化研修の実施

2019年10月2日

 島根大学国際交流センターでは,9月1日~8日にかけて,中国の南京・蘇州・上海にて,2019年度夏期中国社会文化研修を開催しました。同研修には本学の1年生から3年生までの計8名が参加しました。

 本学は,これまで中国文化圏における中国語言語研修や社会文化研修等を行ってきました。今年度は,「現代中国の歩き方―歴史・文化・そして-」というテーマで,本学学生の国際的視野を広げ,中国の社会文化と市民生活を理解することを目的に実施しました。研修プログラムとして,南京大学で歴史学・平和学の講義を受講し,南京林業大学では,日本語学科の学生との交流会を行いました。現代中国の学生との共通点を見つけることと同時に,双方の学生の留学意欲も高まったと感じられました。また,南京・蘇州の伝統文化,上海の近代都市などを体験・見学したほか,南京に拠点を置く日本企業を見学し,在住日本人との意見交換によって,実際に中国で働き生活する様子について知ることが出来ました。

 島根大学は,このような海外研修での異文化コミュニケーションの実体験を通じて,日本人学生の国際的関心を高め,グローバル人材の育成を継続していく予定です。


1NFU.jpg
南京林業大学の学生との交流
jpcompany.jpg
南京に拠点を置く日本企業訪問
hotpot.jpg
火鍋体験

 

 

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-7023