トビタテ!留学JAPAN「学生ブランドマネージャー」に島根大学生が選ばれました

2019年7月9日

文部科学省の留学促進キャンペーンであるトビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」において,2017年度に島根大学からインドとタイに計1年間留学していた法文学部言語文化学科4年の梅木太郎さんが,本年4月にJASSOが任命する「トビタテ学生ブランドマネージャー」に就任しました。

トビタテ学生ブランドマネージャーは,主にトビタテ!留学JAPANの活動の啓蒙・推進の広告塔として活動しています。

梅木さんは自身のトビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」の活動の一環として,日本に帰国後も積極的な活動を行ってきました。 629日には留学に関心のある学生との交流会も実施しています。このような活動が評価されブランドマネージャーに就任し, 2020年度トビタテ!留学JAPAN募集の最新版ポスターにも登場しています。

島根大学は,トビタテ!留学JAPANに挑戦する学生への支援を行うとともに,帰国した学生のグローバル化推進に関する活動に対しても支援をしていきます。トビタテ!留学JAPANの活動に興味のある方は,国際交流課へご連絡ください。

 

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムについてはこちら↓

https://kokusai.shimane-u.ac.jp/student/tobitate/

 

 

(写真: 一番左が梅木さん)

 

tobitateposter_umeki.jpg

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-9756