海外インターンシップ成果報告会&交流会を開催しました

2019年3月26日

 自然科学研究科(総合理工学部・生物資源科学部)は,2月25日~3月2日にタイ・バンコクにて海外インターンシップを行いました。このインターンシップは,海外の企業における就業体験を通して,文化や価値観の違いを体感し,グローバルな視野を養うと共に,社会の中で自立して活動できる積極性や判断力,コミュニケーション能力を身に付けることを目的にしたもので,島根県や島根大学にゆかりのある企業5社のご協力のもと,実施されました。

 最終日には,バンコクにある本学卒業生が営むレストラン「寅次郎」にて,協力企業5社ならびに関係者のみなさまの参加を得て成果報告会&交流会を開催しました。成果報告会では,出口副学長の開会挨拶の後,インターンシップに参加した学生13名が今回のインターンシップで学んだことや感じたこと,今後の抱負についてタイ語や英語を交えながらスピーチを行いました。どの学生からも受け入れ先の企業への感謝の言葉だけでなく,再びタイを訪問したいといった声や,今後のキャリアについての熱い思いが聞かれました。AGLT前浜社長をはじめ,ご協力いただいた企業の皆様からもインターンシップの講評や激励のお言葉をいただきました。


 交流会にはタイに在住する島根大学元留学生にも参加していただきました。会場では,学生とお世話いただいた企業の方との熱い議論が至る所で見られ,さらには,インターンシップ中にタイ人スタッフから直接学んだ,学生手作りのタイ料理が振舞われるなど,盛会のうちに交流会は終了しました。


 
     
 



 

お問い合わせ

国際交流課
留学生交流係
電話:0852-32-7023