インドSCMSの教員が服部学長を表敬訪問しました

2018年11月30日

 平成301126日(月),インドからSchool of Communication and Management Studies(以下、SCMS)のPRAMOD PRATHAPACHANDRAN THEVANNOOR副学長、VARUN GIRIJAN MENON 准教授が服部学長を表敬訪問しました。
 今回の訪問では、本学での短期研修を受けたSCMSの卒業生が、松江のIT企業に2名就職していることを受けて、今後も短期研修を行いSCMSとの交流を深めていくことが確認されました。また、SCMSの卒業生が、本学の大学院に進学することについても、本学がインドに派遣している日本語教員の指導を来日前に受けることができる仕組みを整えることなど、具体的に議論されました。
 12月には服部学長がSCMSを訪問し、学生交流に関する協定調印式を行う予定であり、この度の訪問をきっかけとして,両大学の交流が今後ますます発展することが期待されます。

P01.jpg

 

P02.jpg

 

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-9756