留学生と地域企業の交流―しまね越境交流会

2018年9月4日

 島根大学では、8月3日、日本での就職を希望する留学生と地域企業関係者との交流や意見交換を目的として、「しまね越境交流会」を開催しました。松江市及び東京都中央区に事務所を持つコンサルティング会社H&Cブランディングマネジメント株式会社(代表取締役:吉澤由美子氏)と本学国際交流センターとの共催の下、島根大学の各学部・研究科に在籍する留学生と近隣企業の関係者が計20名ほど参加しました。

 交流会は、松江市に本社を置く梱包資材・包装機器製造業、大昌株式会社の下手将人氏による島根県の企業の特徴に関する講演に始まり、続いて、生物資源科学部のグエン・ティー・フエン氏、法文学部のドー・ティー・フエ氏(共にベトナム出身)が、就職活動の体験談や留学生から見た島根の魅力を語りました。会の後半には、猛暑日に似つかわしく、かき氷や冷たい飲み物を手にしながら、島根での就職を希望する留学生や近隣の企業の関係者が、就職活動の場面とは異なった和やかな雰囲気の中で、就職活動に対する不安や各々のキャリアデザインを語り合いました。

exchange_meeting.JPG

exchange_meeting2.jpg

 

 

 

お問い合わせ

国際交流課
国際交流センター
電話:0852-32-9756