寧夏大学日本語学科学生訪問団が出口副学長を表敬訪問しました。

2017年9月6日

 平成29年8月25日(金),島根大学の協定校である中国・寧夏大学の日本語学科生6名と引率の朱 海燕外国語学院副学院長が出口 顕国際交流担当副学長を表敬訪問しました。
 出口副学長は,歓迎の挨拶のなかで,寧夏大学と島根大学との交流経緯や今年で両大学の学術交流協定が20周年を迎えることについて述べ,長年に渡る協力に対して感謝の意を表しました。続いて朱副学院長からは,この度の受入に対する感謝と今後の両校の友好関係が継続することを願っている旨の挨拶がありました。
 また,日本語学科の学生たちは流暢な日本語で自己紹介を行いました。中には来日後に覚えた出雲弁で「だんだん(ありがとう)」と自己紹介を締めくくった学生もおり,会場は終始和やかな雰囲気でした。
 今回の訪問はNPO法人日本寧夏友好交流協会の招へいプログラムの一環によるもので,訪問団は島根県に約1週間滞在し,県内各所への訪問を通して異文化体験を行う予定です。


 20170825gakuseihyokei01.JPG
 集合写真

 20170825gakuseihyokei02.JPG
 学生の自己紹介

 

 

お問い合わせ

国際交流課
国際連携SG
電話:0852-32-9735