対日理解促進交流プログラムJENESYS2016(タイ)参加者募集!

2016年9月28日

JENESYS Programme(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)とは、大規模な青少年交流を通じてアジアの強固な連帯にしっかりとした土台を与えるとの観点から、日本政府により進められる事業です。

今回のプログラムは,アジアの学生との交流を通じた国際理解促進を行なうもので,本年度,島根大学など数大学が日本代表として選ばれました。

島根大学の学生で国際交流に意欲があり,派遣国であるタイや交流テーマである「環境」に関心のある方なら,誰でも応募できます。

 

★応募資格及び派遣人数:
  
参加者    :当事業の目的を理解し,積極的に発信できる大学生・大学院生
  派遣人数 :22名 (引率教員1名)

派遣対象国: タイ

★プログラム内容: JENESYS2016派遣全体日程.pdf(164KBytes)

★実施期間:  2016年11月22日(火)~30日(水) ※いずれも日本発着日

★参加費  :
 日本からの渡航費、プログラム中の食費・宿泊費・旅行傷害保険料は外務省負担、これら以外は本人負担

★受付 : 国際交流課

★選考方法 : 面接 

★応募期間 : 2016年9月28日(水)~10月7日(金) 

上記期間内に募集人数に達した場合は、その時点で締め切ることがあります。

問い合わせ先 : 国際交流センター
        電話:32-9756
        Email:international@office.shimane-u.ac.jp

 

 

JENESYS.jpg