~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~ 第4期 応募者募集!

2015年8月11日
 官民協働海外留学支援制度

 

~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~
「2016(平成28)年度前期(第4期)学内募集要項」

これまで,島根大学生が4名採用されています。次はあなたです!
みなさんの積極的な申請・問い合わせをお待ちしています。

■トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム http://www.tobitate.mext.go.jp/

■書類のダウンロード  
募集要項 (PDF) 留学計画書(様式1) 主な変更点(PDF)
応募の手引(PDF) 学生用説明資料(PDF) 実践活動提供団体リスト(PDF)
上記トビタテ!または国際交流センターサイトから必要書類をダウンロードしてください。

■提出書類
(1)平成28年度前期(第4期)官民協働海外留学支援制度
~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~留学計画書(様式1)
(2)自由記述申請書及び留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し(メールのやり取りのコピーなどでも可)
(3)家計状況調査表及び世帯における有所得者の所得証明書,給与所得の源泉徴収票,確定申告書のいずれかの写し(平成27年度日本学生支援機構第一種又は第二種奨学金受給者は不要)

上記(1)は、入力した書式データ(エクセル)を、国際交流課留学生交流担当へEメールで提出してください。(2)(3)はPDF等でも可。

※ メールの件名を「トビタテ!申請書類(氏名)」とし、メール本文に学生番号,氏名,連絡先メールアドレス,電話番号,指導教員名を記載してください。
※ 在籍大学が計画内容を学修活動と認めていることが必要です。必ず指導教員と相談し,了承をもらったうえで提出してください(確認を取ります)。


学内提出締切 : 2015年10月20日(火)
書類提出先  : 国際交流課留学生交流担当
           (総合理工学部2号館3階:学生支援センターの向かい側)
           (医学部学生は医学部総務課国際交流推進室)
メールアドレス: ied-ryugaku@office.shimane-u.ac.jp
TEL    : 0852-32-6106


  


― 制度の概要 ―
1. 応募方法:
学生(申請書類作成) → 大学(書類不備チェック) → 日本学生支援機構(JASSO)

2. 対象プログラム:
◆平成28年4月1日~平成28年10月31日の間に諸外国において留学が開始される計画
◆留学期間が28日以上2年以内(3ヶ月以上推奨(「海外初チャレンジ応援枠」は除く))の計画
◆学生自身が主体的に留学計画を立案し、実施する個人プランが対象。
◆既存プログラム(島根大学や海外大学が主催する交換留学,サマープログラム等)へ参加する場合には、それに加え主体的活動(インターンシップ、ボランティア等)を盛り込むこと
◆留学先は大学の協定校以外でも可。教育機関でなくても可(研究所・企業・NGO等)。計画実現性を示す文書・メール等があれば加点対象。
◆下記のいずれかのコースへ申請する(募集人員:第4期で合計500名)
【①理系、複合・融合系人材コース:220名】
日本再興戦略や産業界のニーズに合った理工系分野における留学を支援。
【②新興国コース-人文・社会科学系:80名】
今後成長が期待される新興国での現地語習得,異文化理解学修,インターンシップ,フィールドワーク,ボランティア等の実践活動を行い,産業界を中心に活躍する意欲ある学生の留学を支援。
【③世界トップレベル大学等コース-人文・社会科学系:100名】
世界トップレベルの大学・研究所等での学修・研究,フィールドワーク,インターンシップ等の実践活動を支援
【多様性人材コース-全分野:100名】
各々の分野・活動において世界を視野に,社会に影響を与えていきたいという意欲のある人材を支援。-スポーツ,芸術,政治,行政,教育,メディア,観光,ファッション,日本文化(古典芸能・和食等),起業・国際協力・復興支援等の多様な分野での活躍を期待


3. 応募資格:
・学部生・大学院生で日本国籍を有する者又は日本の永住権を持つ学生
(成績要件の設定無し。学内選考無し。募集要件を満たせば全員出願可能)
・事前・事後研修および派遣留学生ネットワークに参加しアンバサダーとして活動する学生
・原則,日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生(基準を超える学生も応募可能)
・留学終了後は日本の在籍大学に戻り学業を継続する学生
 ・平成28年4月1日現在の年齢が30歳以下である学生


4. 奨学金:
 月額12~20万円,渡航費10~20万円,学費も上限30万円まで,全て支給(返済不要)→従来の日本学生支援機構(JASSO)奨学金より充実


5. 事前事後研修:
  参加企業が企画する充実した事前事後研修(研修参加交通費の一部支給)
  参加学生・民間企業・大学等とのコミュニティを形成  


6. その他
◆選考:書類選考は学識経験者、面接選考は企業が中心に行う。
  成績優秀者というよりは、高い意志と強い意欲がある学生を選抜
  「内容、目的、将来どう生かすのか、実現可能性」に主眼が置かれた選考となる

■関連URL:
http://diamond.jp/articles/-/48035 (ダイヤモンド・オンライン メルマガ)



■問い合わせ先:島根大学 国際交流課 留学生交流担当
(総合理工学部2号館3階:学生支援センターの向かい側)
電話:0852-32-6106
メールアドレス: ied-ryugaku@office.shimane-u.ac.jp