2013年度アーカンソー大学春期英語研修プログラムの実施

2014年3月17日

 2013年度春期短期英語研修プログラムを2014年2月22日から3月16日まで,協定校であるアーカンソー大学(アメリカ)のスプリングインターナショナルランゲージセンターにて実施しました。本研修の目的は,英語によるコミュニケーション力・文化理解力・就業力の向上であり,学生の英語能力,アメリカ文化の知識はもちろん,グローバル社会において機能する能力,将来のキャリアのための準備能力,地域貢献能力を高めるためのものです。
 今年は,12名の学生(島根大学生9名と鳥取大学生3名)が参加しました。3週間の滞在期間中,降雪による休講などもありましたが、参加者は、大学周辺の広大な自然に恵まれた,治安のよいストレスの少ない環境でホームステイをしながら,英語によるコミュニケーションを学び、アメリカ文化を体験しました。
 また,今年度の新しい試みとして,参加学生とアーカンソー大学生との合同授業を企画し,引率の香川奈緒美講師が異文化理解をテーマとした授業を行い,学生交流のよい機会となりました。

 滞在期間中,学生は,指導経験豊富な講師陣による1日3時間の英語学習,午後には,企業CEOなどの特別講義を含むリーダーシップ・キャリアワークショップ,文化体験アクティビティなど,大変充実したプログラムを通して英語能力を高め,最終日には,各自英語によるプレゼンテーションなどを行いました。アーカンソー大学の協力のもと,12名は大きな成果を持って帰国しました。
 学生にとっては,英語によるコミュニケーション能力の向上だけでなく,今後のキャリア形成について多くのことを学んだ3週間となったようです。この研修を今後の大学生活に活かし,さらなる飛躍を期待しています。

 また,24日には,引率の松尾課員による,アーカンソー大学の学生を対象とした島根大学への留学説明会を開催しました。アーカンソー大学で日本語を勉強している学生が15名程度参加し,今後の学生交流を深めるための有意義な説明会となりました。今後,アーカンソー大学から多くの学生が島根大学に留学してくれることを願っています。

 at_au.JPG

class.JPG

workshop.JPG

workshop2.JPG

お問い合わせ

国際交流課
留学生係
電話:0852-32-6106