留学生が松江市内観光施設視察ツアーに参加しました

2016年11月21日

松江市在住外国人に松江の歴史や文化、自然に触れてもらい、SNSなどでその魅力を海外に発信してもらおうと、松江市が企画した観光施設視察ツアーに、島根大学の留学生が参加しました。
ツアーは11月中の二度にわたって開催され、島根大学からは両日あわせて20人を超える留学生が参加しました。

ツアーの中で、昨年国宝に指定された松江城や、松江城の堀をめぐる堀川遊覧船、小泉八雲記念館など、松江市を代表する観光地を訪問しました。最初に訪れた松江城では、ガイドから城の歴史や構造について説明を受けながら、天守閣を見学しました。参加した留学生は熱心にメモを取ったり、カメラで景色を撮影していました。

ツアーを終えた留学生は、早速SNSなどに写真や感想を投稿していました。自分が住む町の新たな魅力に触れ、その歴史や文化への理解を深め、大変満足した様子でした。

HP PB160156.jpg
国宝・松江城前で
HP PB160127.jpg
松江城の石垣について説明を受ける
HP PB160233.JPG
視察の感想を述べる留学生
HP PB160252.jpg
松江名物の和菓子

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-6013