インドのコーチ理工大学との大学間協定を締結しました

2016年5月26日

524日(火)、インド・コーチ理工大学サジュ国際交流院長を迎え、島根大学において大学間交流協定を締結しました。

コーチ理工大学は、インド南部のケララ州に位置し、環境科学部など10学部を有する総合大学です。両大学の交流は、島根大学生物資源科学部との間で行われている、ラマン分光法の医療応用に関する研究交流を契機としています。本協定の締結により、これまでの理工学部系の研究交流に加え、地域の中核大学が連携することで地域課題解決に向けた研究協力関係の拡充も期待できます。

コーチ理工大学があるケララ州は、中海・宍道湖経済圏の市長会が経済交流促進を目指し、2015年に覚書を締結したところです。地域が中心となったIT、環境、水質保全、水産加工といった経済交流に加え、本協定締結により学術的な交流が進むことで、産官学が連携した新たなインドと地域との連携促進が期待されます。

調印式1

 

協定書を交わす服部泰直学長(左)とサジュ院長(右)

 

調印式2

 

調印式3

お問い合わせ

国際交流課
国際連携担当
電話:0852-32-9735