ランチde国際交流(第1回:中国)を実施しました

2017年11月21日

 島根大学に在籍する世界各国からの留学生、教員、研究者などから、毎回テーマとなる国の方をプレゼンターに招き、その国について楽しく学び交流する新企画「ランチde国際交流」第1回目を、11月17日に留学生交流サロンで実施しました。

 今回のテーマ国は中国で、国際交流センター特任助教の李婉(リエン)先生に、中国の文化、名所、大学生の生活などについて、映像とともに楽しく解説していただきました。また、中国の伝統切絵の名人で、人間国宝でもある李先生のお母さんの作品や活動紹介もあり、李先生自身もおしゃべりをしながら器用な手つきで切り絵のデモンストレーションを行うなど、参加した学生や教職員からは驚きの声があがっていました。

 当日は李先生が差し入れて下さった中国の菊茶や八宝茶、ナツメの実、ザーサイなどの試食も楽しむことができ、お昼休憩の短い時間でしたが、終始和やかな雰囲気で会話も弾み、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 次回のランチde国際交流の日程及びテーマ国は、決まり次第HPやFB、ポスターでお知らせします。皆さんもぜひ気軽にご参加ください。

liwan2.jpg

 

liwan3.jpg

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-6041