外国人留学生見学旅行(邑南町)の実施

2013年9月26日

 留学生の日本文化理解の更なる深化を図るため,島根大学と包括協定を結んでいる邑南町の協力のもと,国際交流センター主催の第4回目の邑南町見学旅行を9月6日(金)から9月9日(月)にかけて実施しました。
 今回は, 22名の留学生(10カ国出身)と支援の島根大学生6名,そして引率の国際交流センター長ほか2名の国際交流課職員,総勢31名のメンバーで邑南町を訪ねました。今回は,「島根の田舎と世界の縁結びプロジェクト2013」と銘打ち, 毎年恒例の農家民泊での田舎生活体験に加え,邑南町にある県立矢上高校そして石見東小学校での国際交流ワークショップを中心事業とし,中島記念国際交流財団の助成を受け,実施しました。

 留学生たちはまず,2泊3日の農家民泊で大学や都会地では味わえない日本の田舎ならではの伝統的な暮らしや温かい人情を体感しました。3日目には県立矢上高校にて,高校生25名とともに,留学生の母国料理を作ったり,矢上高校と島根大学留学生が今後継続的に交流してくためのアイデアをグループでディスカッションしました。また同夜には地元出羽(いずわ)神楽団の迫力あふれる石見神楽「紅葉狩り」を堪能し,衣装や楽器の体験もさせていただきました。そして最終日には石見東小学校を訪れ,全校生徒とお国紹介やゲーム等の楽しい文化交流を実施したほか,子どもたちと教室で共に給食を頂いたりしました。

 留学生たちが,日本文化の新しい一面や温かい人情など今回の研修で経験したことを,今後の勉強や研究生活に大いに役立ててくれることを期待しています。

  ≪神楽体験≫
 kagura.jpg
  ≪矢上高校≫
highschool1.jpg highschool2.jpg
  ≪石見東小学校≫
primaryschool1.jpg primaryschool2.jpg
  ≪農家民泊≫
minpaku1.jpg minpaku2.jpg

お問い合わせ

国際交流センター
電話:0852-32-9756