寧夏大学外国語学院日本語学科の来学、日中学生交流会を開催しました

2013年8月26日

寧夏大学外国語学院日本語学科から、学生10名、引率教員である李文軍先生が来学されました。

午前中は安藤国際交流センター長をはじめとした表敬訪問が行われ、寧夏大学との交流が25年以上にもわたり継続していることについて安藤センター長から寧夏大学へ感謝の意が述べられるとともに、今後もこの交流をさらに深めていけるようお互い協力していくことが重要であると話をされました。その後の歓談も終始和やかな雰囲気で行われました。

 その後、伊藤島根大学・寧夏大学国際共同研究所所長から、「日本の農村」について講義があり、寧夏大学生たちに日本の農村の移り変わりについて理解してもらう機会をつくりました。また2回目の講義では、安藤国際交流センター長から、「島根大学の概要」と題して行われ、島根県・島根大学の紹介とともに将来留学したい人のために必要な情報を提供しました。

 午後には、本学の学生9名が参加した「日中学生交流会」が開催されました。この会は生物資源科学部4年生の木村康彦さんを中心に企画されたものです。交流内容は自己紹介を交えて画用紙にお互いの名前や両大学へのコメントを書いてもらったり、折り紙を折ったり、竹で簡単な楽器を作り合奏するなどしてお互いの交流を深めました。記念撮影

(集合写真)

 

学生集合写真

(学生交流会)

 

折り紙を通しての交流

(折り紙 交流)

 

 

お問い合わせ

国際交流課
電話:0852-32-9735